ちょーきれい善玉ガードのLCKT11、クリスパタス菌の口コミ・効果

  • 子供が乳アレルギーでヨーグルトが食べれない

 

  • 毎朝スッキリしたいのに・・ナチュラルなウンチが出ない

 

  • お尻が裂けて出血してしまう

 

  • トイレ=痛いという意識がしみついてしまっている

 

こんな症状がお子様にありませんか?

 

出産のとき、ママから受け取る乳酸菌と子供の腸内フローラには関係性がある

 

こんな研究成果があることをあなたはご存じですか?

 

善玉ガードの成分LCKT-11(クリスパタス菌)とは?

 

子どもが便秘体質になる前に腸をリセットしてあげたい!

 

その気持ち、とてもわかります。

 

可愛い盛りの子供の苦しんでいる姿を見ることはとてもツライことですものね。

 

乳酸菌の力をかりて、こどもの腸内環境を善玉菌優位にしたい。

 

そんな気持ちから新しい乳酸菌である、LCKT-11に興味がわきました。

 

善玉ガードに含まれているLCKT-11ってどんな成分なのか?

 

子どもの口に入るものですから、みなさんも詳しく知りたいですよね?

 

善玉ガードの乳酸菌LCKT-11は発明されたばかりの新しい乳酸菌です。

 

なので、ネットで調べても詳しい解説を見つけることができませんでした。

 

そこで、特許庁というお役所が出している特許公報を閲覧し、その成分について調べてみました。

 

その結果、新しい乳酸菌LCKT-11のスゴサを知ることになります。

 

LCKT-11とは通称クリスパタス菌とよばれています。

 

出産時に赤ちゃんが産道を通るときにママから受けつぐ乳酸菌の一つで、

 

子供の将来の腸内環境に影響があると言われています。

 

帝王切開で生まれたり、初乳をもらえなかった子にはクリスパタス菌が少ない!?

 

出産のときにママから赤ちゃんが受けつぐ乳酸菌があることをご存じですか?

 

赤ちゃんがおギャーと産道を通るときにママからうけつぐ乳酸菌、それがクリスパタス菌です。

 

この菌、赤ちゃんの未熟なカラダを守るために腸内にとどまり、善玉菌になります。

 

一方、帝王切開で生まれたり、初乳をもらうことができなかった赤ちゃんの腸の中には

 

クリスパタス菌が少ないという報告があります。

 

出産や初乳時にママから乳酸菌の一種であるクリスパタス菌を十分に受け取れないと、腸内環境が悪化し、子どものカラダにトラブルがおこりやすいという研究があるのです。

 

野生のオオカミの出産を思い出してください。

 

母オオカミは生まれたばかりの赤ちゃんオオカミの全身をなめまわします。

 

この時、母オオカミから赤ちゃんオオカミに菌が受けつがれるのです。

 

もし、生まれたばかりの赤ちゃんオオカミのカラダを人間がお湯で洗い流し、,

 

無菌状態にしてしまったら、いったいどうなってしまうのでしょうか?

 

カラダを守るのに必要な菌を受け取れないために、野生で強く生きられるオオカミになれないのです。

 

ママから出産や初乳時に受け継ぐ乳酸菌、クリスパタス菌

 

この菌と子供の腸内フローラが大きく関係していることがわかりはじめると、

 

たくさんの大学や研究機関で、クリスパタス菌が培養できないか?研究開発がはじまりました。

 

長年、この菌の培養は難しいと言われてきましたが、信州大学や東大などの研究機関が連携して

 

研究開発がすすみ、培養が可能になりました。この技術は特許を取得しています。

 

ママの体内からしか受け継ぐことができなかった乳酸菌の一種であるクリスパタス菌。

 

いろいろな乳酸菌を試してきて、子どものガンコな便秘が治らなかったり、花粉症やアトピーなどの

 

アレルギー症状で悩んでいる場合、このクリスパタス菌(善玉菌)が足りないのかもしれません。

 

善玉ガードでLCKT11(クリスパタス菌)を効果的に増やそう!

 

子どものカラダの不調って腸が原因であることが多いんです。

 

カラダの中の不要なものを排出して必要な栄養素をちゃんと吸収できてますか?

 

私たちの腸は、排便などにより老廃物などを体の外に排出することでカラダの免疫力を支えています。

 

その腸が汚れてしまうと、腸で有害物質が発生し本来の働きができなくなってしまいます。

 

例えば、お子さんのナチュラルな便通のためには、便を押し出そうとする大腸の「ぜんどう運動」が大切です。

 

ですが、腸内環境が悪くなるとその動きが止まってしまうのです。

 

最近、増加しているアトピー や 花粉症 などの アレルギー 症状 は、腸 内 環境 の 悪化 による 免疫 システム の 異常 が原因です。

 

 

お子さんにこんな症状がありませんか?

 

 

  • イキまないと出ない!コロコロ・カチカチタイプのうんち

 

  • 花粉症などのアレルギー症状がひどい

 

  • アトピーのかゆみや湿疹をなんとかしたい

 

これらの悩み、『腸の汚れ』から来ているかもしれませんよ!

 

うちの子はだいじょうぶ!と思っていても子どものカラダの不調はじんわり進行していきます。

 

幼い頃の食事が一生の健康状態を決定づけてしまうとしたら…ママの責任って大きいですよね?

 

こどもの体にトラブルが起こってからでは遅いのです。

 

何かが起こってから対処するより、予防することが一番簡単だし、確実なんです。

 

腸を汚さないようにするには悪玉菌を減らして『善玉菌』を増やす!これが1番。

 

では、どうやって善玉菌を増やし、育て、補充していけばいいのでしょうか?

 

乳酸菌=ヨーグルトという考え方をお持ちの方は多いです。

 

ですが、もういい加減、その固定化された古い概念を崩しませんか?

 

その習慣、ただ毎日続けていても効果が実感できなければ意味がありませんからね!

 

ただ乳酸菌を摂るだけではダメなんです!

 

超カンタンな方法で、善玉菌は効果的に増やすことができます!!

 

善玉菌を腸内で増やし、元気にするためにはちょっとしたコツがあります。

 

以下に5つのポイントをまとめておきます。

 

LCKT11(クリスパタス菌)は善玉ガードで効果的に摂ろう!

 

早く効果を実感したいなら、菌の特性や期待される効能をチェックしてから乳酸菌を探しましょう。

 

 

クリスパタス菌は出産時にママから受けつぐ乳幼児の未熟なカラダを守る乳酸菌です。

 

病気がちな赤ちゃんの腸内にはこの菌が少ないという報告があります。ショッキングなお話ですが、自然分娩とくらべて帝王切開で生まれた赤ちゃんは喘息のリスクが1.7倍に増大するという報告があります。これはスペインの産婦人科医が発表しました。

 

自然分娩では赤ちゃんが出産で産道を通る時に膣内の細菌を肌や口から取り込んだり、母乳を飲む時に乳首周辺の細菌を口から吸収したりして、ママの腸内細菌を受け継ぎます。しかし、帝王切開では産道を通らないので、普通に自然分娩で生まれた子に比べ腸内細菌が少ないのです。このため、帝王切開で生まれた子は免疫力が弱いことが多いといわれています。

 

イギリスでは産道を通らなかったわが子に膣液を含んだガーゼで自分の細菌を分け与えるという方法を行うママもいます。興味のある方はググってみてくださいね。

 

LCKT-11(クリスパタス菌)は乳幼児のカラダを守り、アレルギーや感染症の発症リスクを軽減させると言われています。

 

もしかして、うちの子足りてないかも…。そう感じたらぜひお試し下さい。

 

善玉ガードのクリスパタス菌とビフィズス菌は相乗効果がある!

 

ナチュラルなうんちが出ない!コレ、お子さんの腸内環境が悪くなっている初期症状なんです。

 

慢性的な便秘体質にならないように乳幼児の段階で腸をリセットしておきましょう。

 

 

便秘を解消するには、腸内フローラのバランスを整えることが必要です。

 

ここで大活躍するのが、ビフィズス菌です。ビフィズス菌がつくる酸は、腸を刺激して、便を押し出そうとする「ぜんどう運動」を活発にしてくれます。

 

加えて、ビフィズス菌は大腸内で悪玉菌が増殖するのを抑える働きもあります。

 

新しい乳酸菌LCKT-11(クリスパタス菌)とビフィズス菌(BB536株)の相乗効果でお子様のナチュラルな便通をサポートします。

 

善玉ガードはオリゴ糖と食物繊維が子どもの便秘解消をサポート

 

 

目的にあった菌をカラダにとりいれたら、善玉菌のエサとなる栄養分も一緒に摂りましょう。

 

代表的なものは「オリゴ糖」と「食物繊維」です。

 

これらがふくまれる食品はきなこ、ゴボウ、玄米、ゴマなどがあります。

 

普段の食事でこのような食材をとれない場合、サプリで効率的に栄養補給したほうがよいでしょう。

 

善玉ガードにはフラクトオリゴ糖と高分子難化性ファイバーが配合されています。

 

オリゴ糖はカロリーは砂糖の半分で、腸から吸収されにくく、肥満が心配なお子さんにも安心です。

 

高分子難消化性のファイバーは天然アカシア樹脂から抽出した成分で、

 

普通の野菜と比べて分子量が大きいため、腸の初めから奥の方の善玉菌を活性化させることができます。

 

だからバナナタイプの便通をしっかりサポートします。

 

善玉ガードはおやつタイプの乳酸菌サプリなので毎日続けられる!

 

早く効果を実感したいなら善玉菌を増やし、育て、補充する

つまり、毎日とりつづけることが大切です!

 

コレ!と決めたら2週間自分にあう乳酸菌を試し続けましょう。

 

腸内環境が変わるには時間がかかります。

 

たくさん食べたから腸内に乳酸菌が一気に増えるというわけではありません。

 

多くは食べ物を消化する胃酸などにやられて死んでしまいます。

 

生きたまま腸に到達できるのはほんの少し。だから継続してとり続ける必要があるのです。

 

トイレ=痛い、トイレ=怖いという思いからはやく解放してあげましょう!

 

善玉ガードは安心・安全なアレルゲンフリー(大豆、バナナ、ごま、カシューナッツ除く)

 

何気なく添加物や糖分が多いおやつを与えていませんか?

 

乳酸菌サプリのような栄養補助食品に一部スライドさせている健康意識が高いママが増えてきています。

 

可愛い盛りの子どもは免疫能力が未発達。カラダが異物ととらえてしまうものがたくさんあります!

 

アレルギーっ子をもつママの場合、義父母にお菓子もらってヒヤヒヤしたり…。

 

最悪、死に至る!という意識は忘れないでいたいものですね。

 

一番ツライのは本人であることはわかっていますが実はママのココロが悲鳴をあげています

 

毎日3食+おやつも手作り。献立を考えると1日が終わってしまう。

 

たまには「息抜き」しないとキャパオーバーでイライラしちゃいますよね。

 

おやつとママの笑顔はココロの栄養です。

 

おやつ感覚の乳酸菌サプリを上手に使ってみてください。

 

小さいウチの食物アレルギーは治る確率も高いので…

 

今だけと思ってがんばってください!

 

ちょーきれい善玉ガードは23品目アレルゲンフリー

 

ヨーグルトなどの乳製品アレルギーで一般の乳酸菌が取れない方も安心して摂取できます。

 

善玉ガードについて株式会社子育てのミカタにメールで質問してみました!

 

善玉ガードはネットで購入するものの、
対面販売でないのでちょっと不安^^

 

購入前に疑問に感じたこと
をメールで実際に問い合わせてみました。
以下でみんなで共有しましょう!

 

1回でとれる乳酸菌が少ないような気がするのですが

乳酸菌は一度にたくさんとれば一気に増えるというわけではありません。毎日、増やし、育て、補充する意識が大切です。1日3粒で乳酸菌3.5億個、ビフィズス菌4億個を毎日摂り続けることで、腸内環境は善玉菌優位に変わってきます。

ヨーグルト味って糖分があって虫歯になるか心配です

歯を強くするカルシウムや虫歯予防のキシリトールが配合されています。ヤクルトなどの乳酸菌飲料をを飲ませた後も、うちではすぐに白湯やお茶でうがいさせています。そこはご家庭の考え方ですね。

小さな子が飲みこんでノドに詰まらせたりしないか心配です

口の中でとけやすいチュアブルタイプです。ポリポリ噛むこともできます。大きさは2歳児でも大丈夫なようなサイズに設計されています。

善玉ガードだけでバナナタイプのウンチはでるのでしょうか

食物繊維5:運動4:乳酸菌1をこころがけましょう。ナチュラルな便通をサポートするバランス栄養補助食品として善玉ガードを毎日とり続けるのがいいと思います。

善玉ガードを最安値で買える場所を教えて下さい。

現在のところ、コンビニやドラッグストアなどでの販売は行われていません。
ネットのみの販売となっています。公式ページが一番安いです。初回1980円。50.5%オフです。Amazonを確認したところ、3730円とかなり割高でした。楽天では取り扱いがありませんでした。

 

ちょーきれい善玉ガードの良い口コミと悪い口コミ集めてみました!

 

では、悪い口コミから見ていきましょう。

 

 

善玉ガードをおやつに取り入れてから
トイレに行く回数は増えました。
ただバナナタイプのナチュラルな便通はまだ遠い感じです。
もう少し様子を見たいと思います。


 

善玉ガードを義父母に預けたときに、もっていかせたのですが、
ポリポリ食べすぎ。高難化性ファイバーの食物繊維が
効いたのかおなかを下してしまいました。
祖父母に甘やかされジュースを飲みすぎたのも原因かもしれません。


 

善玉ガードを1か月間食べ続けたのですが
こどもの便秘があまり改善されていません。
うちの子は少食で、成長曲線も下回っています
サプリに頼るだけでなく、しっかり野菜やごはんも
食べさせたいと思います。


 

次は良い口コミです。全体的には良い口コミが多かったので安心しました^^

 

 

添加物・糖分が多いおやつからコレにスライドして
子どもの腸内環境が整いました。
1週間出なくてポッコリはった娘のお腹が
少しへっこんできました。
お腹を優しくひらがなの『の』を書くようにマッサージしてあげてます。


 

乳アレルギーなのでヨーグルトが食べられない
息子でも安心して食べさせられます!
整腸剤や浣腸などクスリに頼らないで
大丈夫なように毎日続けていきます。
最近、うんちにまつわる楽しい絵本を
一緒に読んでいます。


 

保育園に行くと緊張感から便秘がちに。
いろいろ乳酸菌を試しましたがダメで、
LCKT11(クリスパタス菌)がはいっている善玉ガードにしました。
保育園からの帰宅途中に疲れと空腹で
グズついたときの必須アイテムにもなっています。


 

うちの子は食物アレルギーなので大変。
毎回手作りだと余裕がなくなってしまうときがありました。
アレルギー対応食材は高価なものが多く、
善玉ガードに一部スライドすることで経済的にも助かってます。
空いた時間は子どもといちゃつく時間にしてま〜す!


 

うちの子は食物アレルギーなので大変。
毎回手作りだと余裕がなくなってしまうときがありました。
アレルギー対応食材は高価なものが多く、
善玉ガードに一部スライドすることで経済的にも助かってます。
空いた時間は子どもといちゃつく時間にしてま〜す!


 

ちょーきれい!善玉ガードは解約・休止・再開はいつでもOK!

商品名:ちょーきれい!善玉ガード
 

善玉ガードは「ホンマでっかTV」でもおなじみ
食育の第一人者、白鳥早奈英先生も推奨している新しいタイプの子供用乳酸菌サプリだから安心・安全です!。
 
おやつ感覚で2歳以上から召し上がれます。

出産や初乳を与えるときに、ママから赤ちゃんへ受けつがれるクリスパタス菌。

 
うちの子、足りてないかも・・・

 
そう思われたら、一度お試しください。子供のカラダの不調は徐々に進行していきます。腸内環境を整えるには、善玉菌を増やし、育て、補充することが大切です。カルシウムとキシリトール配合なので虫歯も予防できるおやつ感覚の乳酸菌サプリ。

 
健康意識が高いママは添加物や糖分の多いお菓子からこちらへスライドしています!

価格 容量 評価

初回お試し価格1980

通常価格4000円の50.5off

※2回目以降通常価格の10%割引き

※いつでも休止・再開OK! 

190粒入り

善玉ガードの【LCKT-11】クリスパタス菌の口コミ・効果とは